医療・福祉・保健のトータルケア 医療法人社団 仁智会

お電話からのお問い合わせ

Tel.076-262-3300

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

サービス向上!業務委員会の活動報告会を行いました

当施設では、業務の質の向上と均質化を目的に業務委員会を開催しています。

その業務委員会の活動報告会を2月26日に行いました。

 

活動チームはコンチネンスケア、ターミナルケア、事故対策、褥瘡対策、栄養サポートの 5つから成ります。活動報告会に参加できる職員を増やすために、今年は昼と夜の二部構成 で報告会を開催しました。

 

栄養サポートチームは、ミールラウンドと栄養補助食品の紹介、食事時の正しい姿につい て報告しました。また、多職種で食事内容を検討し、いくつかの補助食品を使い分けながら 入居者の栄養改善に取り組んだ事例も紹介しました。

褥瘡対策チームは褥瘡軽減のための介助方法やポジショニングの勉強会を年間通じて行い 現場で活かせる知識や技術の習得を意識した取り組みを紹介しました。


▲栄養サポートチーム             ▲褥瘡対策チーム

 

ターミナルケアチームはACPとよばれる人生会議を早期に開催することで、ご本人ご家族 の意向をしっかりと把握し、その意向に沿った終末期ケアが展開できた事例を報告しました。


▲ターミナルケアチーム

 

コンチネンスケアチームは排泄ケアの必要性、基本知識、方法についてわかりやすく説明 し評価に基づいた個別ケアの重要性を報告しました。

事故対策チームは利用者の安全を確保するために離棟離設対応のシミュレーションを行い 職員がすぐに動けるようなマニュアル・体制づくりの取り組みを報告しました。



▲コンチネンスケアチーム           ▲事故対策チーム

 

どの委員会も業務の質の改善だけでなく、職員への教育といった面も併せ持つ報告を行い とても充実した報告会となりました。