医療・福祉・保健のトータルケア 医療法人社団 仁智会

お電話からのお問い合わせ

Tel.076-262-3300

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

仁智会創立30周年。広報誌「ふれあい」で高齢者医療・介護現場の軌跡をたどる

医療法人社団仁智会が今年6月で創立30周年を迎えます。

 

医師である理事長・北中勇が診療現場に立ちながら持ち続けた「大切なのは薬より、人の手による介護なのではないか」という疑問や思いから出発したのが、この老人保健施設です。「医療と介護が一体となって、高齢者の方々に安心と心豊かさを届けたい」という創業時の思いは、今日も当法人の理念として掲げ、礎としております。

 

当法人としての思い、利用者さまの日々のご様子や笑顔、支えてくださるご家族、地域の方々への感謝の思いなどをつづってきたのが、広報誌「ふれあい」です。

創刊は1989(平成元)年一月号。人々とのかかわりが励み、希望、喜び、安らぎとなることを知り、この建物(春日町ケアセンター・春日町クリニック)を通じた関わりあいが互いにとって良きものであるようにとの願いから「ふれあい」と名付けられました。

B5版モノクロ2ページの創刊号から、オールカラーA4版12ページの107号(2017年冬春号)の現在まで、利用者さま、ご家族、地域の方々、そして職員の思いをつなげるように発行を続けてまいりました。


金沢春日ケアセンター一階の喫茶・売店グリーン・ケア・メッセのミニギャラリーでは、創立30周年を記念して「ふれあい」の創刊号から107号までの中から、選りすぐりの号巻を集めた展示「ふれあいをめぐる想い」を開催しております。

スペースの関係で、107号すべてを展示することはできませんが、できるだけ多くをお見せしたいという思いで工夫して並べております。節目、節目の懐かしいイベントや施設充実の経緯のほか、あのベテラン職員の新人さんの頃の様子…など、楽しむ仕掛けが盛りだくさんです。



グリーン・ケア・メッセ「グリーン便り」

へのリンク


http://greencaremesse.blog82.fc2.com/

 

 

 

 

ぜひ、この「ふれあい」を眺めながら、皆さまのこの30年の思い出話にも花を咲かせていただきたいと思います。

 

今後とも、皆さまの温かいご支援とご協力をいただきながら、ひとつひとつ役割を果たしてまいりたいと思いますので何卒よろしくお願いいたします。

 


ふれあい創刊号

ふれあい107号