医療・福祉・保健のトータルケア 医療法人社団 仁智会

お電話からのお問い合わせ

Tel.076-262-3300

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

金沢春日ケアセンター 年末年始アレコレ

明けましておめでとうございます。

毎年思うことですが、年々月日の流れるスピードが増しているような気がします。皆さんはいかがですか。

 

利用者様とお話をすると「今年もお正月を迎えられたわ。ありがとね。あと何回迎えられるかね。」と、優しいお言葉の背景にある深い思いを感じ、今年も全力で介護をするぞ!と一人意気込んでしまいます。また来年も変わらず一緒にお正月を迎えられますように…と願いつつ、「一年の計は元旦にあり」ということで、今年はどんなことをしようかなと元旦から思案中です。

 

 

酉年の昨年、フロアを彩った職員手作りの作品を集めて見ました。季節を感じてもらうため、色画用紙などを使い、定番の花や、クリスマスの飾りを作りましたが、その中で「力作」と言える「切り絵」を集めて見ました。 これらの作品はケアセンター6階職員の前野さんが、季節にちなんだテーマを考え、それを色画用紙に描き、裏に和紙を貼り付けカッターで丁寧に切り抜いて作ったものです。6階Aホールで展示していますので、ぜひ足を運んで見て下さいね。

 

 

 

 

年末年始にかけて、春日では行事が目白押しです。

その中でも新年最初のイベントと言えば「初詣」ですね。

 

ケアセンターやケアハウスではその催しが毎年行われますが、今回は5階の初詣の様子を御紹介します。 5階渡り廊下の大きな鳥居をくぐると、巫女さん?がお出迎えをしてくれます。その先には小さな神殿があり、なんと御賽銭箱まで… 巫女さんの御祓いを受けた後は、静かに御願い事をし、最後におみくじを引きました。

 

 


その後、おいしい「ぜんざい」と甘酒を頂き、大満足の初詣となりました。

 

天候や体調を考慮し、外には出ませんでしたが、参加された利用者の皆様には、日本のお正月気分を存分に味わって頂けたのではないかと思います。

 

 

今年も利用者の方々にとって、楽しみな時間となるような演出をできる限りしていきたいと思います。今年もどうぞ宜しくお願い致します!