医療・福祉・保健のトータルケア 医療法人社団 仁智会

お電話からのお問い合わせ

Tel.076-262-3300

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

金沢春日デイケア 外出行事~そば打ち体験

10月4日(水)

晴れ渡る秋空の下、金沢湯涌みどりの里まで、そば打ち体験へ出かけてきました。

 

 

ご利用者の皆さんと職員が3人一組になって、大きな鉢を囲んでのそば打ち体験。

まずは蕎麦粉8割、中力粉2割を混ぜ合わせます。

次はその粉に水を与える「水回し」。これがなかなか難しいんです。

指導員の先生からは手早く混ぜる様に言われますが、まんべんなく水が混ざらずに、気がつくとだまがいっぱいできてしまいました。

それでも先生に急かされながら、両手を目いっぱい使って細かく細かくしていくうちに、綺麗な生地が出来上がりました。

できあがると、隣の鉢を偵察して「うちの方が綺麗やわ」と笑いながら互いに言い合っていました。

そして、できた生地は麺棒でしっかり伸ばします。

ゆっくり丁寧に少しずつ伸ばしていく方もいれば、力を込めて一気に伸ばしていく方もいて、そば打ちにもお一人お一人のお人柄があらわれていました。

その後は包丁切り。

小間板を当てながら、大きな包丁を使って畳んだ生地を切っていきます。

先生からは一定の間隔で切るように言われますが、これもなかなか…。

1.5ミリくらいにうまく切れたと思ったら、次は5ミリになってしまったり。

それでも後半になると小間板の使い方も慣れてきて、きれいに切れるようになっていました。

 

 

蕎麦と格闘すること約1時間。

出来上がったお蕎麦は、その場で茹でて頂いてみんなで一緒に試食です。

 

 

「やっぱり自分で打ったそばは美味しいな!」

 

「お店で食べるのとは全然違う」

 

「お出汁が優しい味でおいしいわ」

 

とても嬉しそうにしておられました。

「道具を一式そろえようかしら?」

なんてお声も耳にしましたが、

きっとそば打ちを体験すると誰だってそう思うことでしょう。

私だってそう思います。

みなさんもいかがですか?

楽しいですよ!そばうち体験!

 

▲「これみて!こんな太いのあったわ。うどんみたい。(笑)」こんなのもまた美味しかったですよー!

 

 

【おまけ】

そしておいしいお蕎麦の後は、

これまたおいしいチーズタルトを食べてきました。