医療法人社団 仁智会
金沢春日ケアセンター
TEL076-262-3300

〒920-0036 石川県金沢市元菊町20番1号

金沢春日ケアハウス(特定施設入居者生活介護)

ケアハウスは、お食事や入浴など身の回りのことは概ねご自身でできるけれども、お一人暮らしやご夫婦だけでの生活には不安のある方が安心して暮らせる「住まい」です。

金沢春日ケアハウスは、全室が特定室入居者生活介護対応の「介護専用ケアハウス」です。特別な医療が必要でない方であれば、要介護度が重度になっても安心してご入居いただくことができます。

定員110名
(4階40名、5階40名、6階30名)

金沢春日ケアハウス
4階~6階

協力医療機関
金沢春日クリニック(併設)

対象要介護1~5

施設全110室個室(夫婦部屋10室)

こんな特徴があります。

介護型ケアハウス

重度の要介護になっても住み続けられます

一般的なケアハウスでは、要介護状態が重度になり、在宅サービスでは対応が困難になったときにはハウスでの生活が継続できなくなります。

しかし、「介護型のケアハウス」では、必要な介護力を備えていますので、重度の要介護状態になってもケアハウスに居ながら生活することができます。金沢春日ケアハウスは、全室が特定室入居者生活介護対応の介護専用ケアハウスです。介護が必要になっても、お一人おひとりの状態に合わせた生活を送っていただくことができます。

スタッフ

24時間常駐で安心

介護職員が昼夜、看護職員が日中に常勤しており、お一人おひとりが安心して毎日の生活を送ることができる様、サポートいたします。職員はフロア毎に配置されていますので、顔なじみの身近な職員が利用者さまの健康と生活を支えます。

医療連携

定期的な訪問診療や外来リハビリも

協力医療機関は館内に併設の金沢春日クリニックです。必要に応じて、金沢春日クリニックの医師が定期的な訪問診察や急変時の往診を行っています。

金沢春日クリニックにはリハビリ専門職もおりますので、外来でリハビリを受ける事もできます。その他、併設の介護老健施設・金沢春日ケアセンターとも日頃から連携を図り、認知症や寝たきり、ターミナル期の方であっても穏やかなご状態で過ごせるように、介護・ケアの向上を図っています。

協力医療機関 金沢春日クリニック

住まい

全室個室、家具の持ち込みもOK

全室個室です。お好きな家具を持ち込んで、ご自身のお気に入りのお部屋としてお使い頂くことができます。またお部屋のドアを開けるとすぐに食堂ホールにつながっています。プライベートとパブリックスペースがバランスよく配置され、人の温もりを感じ取ることのできる居住空間です。見晴らしの良い談話スペースもあります。

お風呂は、お身体の状態に合わせた浴槽(一般浴、機械浴、個浴)を選ぶことができ、安心して入浴していただけます。

食事

季節を感じる行事食も

管理栄養士による、バランスの良い献立をご用意しています。温冷配膳車を利用して、おいしさもぬくもりもそのままにご提供いたします。月ごとの季節感あふれる行事食や、お一人おひとりの状態に合わせた食事形態や療養食の提供も行っています。