医療・福祉・保健のトータルケア 医療法人社団 仁智会

お電話からのお問い合わせ

Tel.076-262-3300

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
仁智会について
基本理念
私たちの使命 「かけがえのない命を守る医療」 「人間としての尊厳を守る介護」

これらを一体にして
ご利用される方々に
安心と心豊かさをお届けする
それが私たちの使命です。

仁智会をご利用される方々が
手にされるもの、それは
お一人おひとりの、今思い描く生活が
叶えられるサービスであり
"自分が大切にされているという実感"
"自分らしく生きているという実感"
です。

医療法人社団 仁智会 理事長 北中 勇
当施設のご利用者さまを迎えるための職員5つの心得 貢 献、挑 戦、責 任、愛 情、感 謝

貢 献

義務や自分の満足のためではなく、それをすることで喜んで下さる方々をイメージしながら仕事に取り組む。

「人のために行動すれば、周りから助けられて、志は成就する。」

挑 戦

できないという固定観念を捨て、より高い目標を定め、どんな障害にぶつかっても、あきらめないで潜在能力を引き出して、仕事を進める。

「先ず行動すること。その先には、考えた以上の広がりが待っている。」

責 任

今ある事実は、自分で考え、自分で選択した結果であり、だれのせいでもなく、すべては自分の責任であると考える。

「君子はこれを己に求め、小人はこれを人に求む。」

愛 情

思いやりは、求めるのではなく自分の方から与えることで、良い人間関係を築き、お互いに助け合いながら共に成果を得るような気持ちで仕事をする。

「すべての人が自分と同じように、大切にされたいと思っている。」

感 謝

これまで沢山の援助をいただいて今の自分があることを自覚して、周りのすべての方々に感謝する。感謝の心は貢献、挑戦、責任、愛情の心得を実践するエネルギーの源となる。

「一日5回以上、笑顔で『ありがとう』を言おう。」