閉じる

サービス向上の
ための取り組み

Our Concept

医療と介護を一体としたサービスとして提供し、利用者さまが安心して豊かな生活を送ることができるよう様々な取り組みや工夫を進めています。利用者さまやご家族のことを第一に、法人として職員が働きやすい環境を維持し、「社会の公器」として地域の皆さまのお役に立てるよう努力を続けています。

1

医療と介護

介護福祉士をはじめ高齢者ケア、認知症ケアに関わる資格と技術を兼ね備えた職員が多数在籍しており、利用者さまの状態に合わせたケアの提供に定評があります。科学的根拠に基づく質の高い介護を行うことはもちろんですが、利用者さまの思いや願いに寄り添うことをとても大切にしています。


金沢春日ケアセンター、金沢南ケアセンターともに、施設内にクリニックを併設しております。利用者さまの体調の急変時など夜間を含めて対応が可能です。医療と介護のスムーズな連携は、介護職員にとっても緊急時にいち早く、的確な対応ができるより所となっています。


病院退院後の在宅復帰に向けた無理のないリハビリや、サービスの調整なども進め、ご自宅での暮らしも安心して続けられる在宅復帰支援にも力を入れております。

インタビュー

利用者さまの人生のよき伴走者でありたい

金沢南ケアハウス
特定施設入居者生活介護 介護職
元介護主任
入職年:平成12年

よりよい生活のマネジメント、リハビリにお任せください

金沢春日ケアセンター
理学療法士
リハビリテーション課 主任
入職年:平成10年

「我慢せず、あきらめずに生きる」お手伝いをします

金沢南ケアセンター
老健支援相談員・施設ケアマネジャー
相談課 主任
入職年:平成14年

2

大規模多機能

金沢春日ケアセンター、金沢南ケアセンターでは、大規模ならではの良さを生かし、お身体の状態やご希望に沿った切れ目のないサービスの選択が可能です。介護老人保健施設をはじめ、クリニック、介護型ケアハウス、グループホームのほか、在宅生活を支えるデイケア、ショートステイ、訪問介護など、13の多彩なサービスをご用意しています。


生活の環境、設備の面でも、機能性を重視した設計による建物、居室を整えております。浴室、トイレなども含めて手入れを行き届かせ、清潔でお一人おひとりのプライバシーを大切にした環境を提供しています。


終末期においても、ご希望や心身の状態に合わせてご家族と一緒に安心してゆっくりお過ごしいただけるお部屋をご用意し、利用者さまや家族の想いを尊重した最善の緩和ケアを行います。

インタビュー

ご利用者も、職員も大切にする仕組みをつくる

金沢春日ケアセンター
介護職
居宅療養課 通所リハビリテーション担当
品質マネジメントシステム(QMS)
統括管理責任者
入職年:平成9年

経営と福祉の視点の絶妙なバランスをマネジメント

金沢南ケアハウス
施設長
品質マネジメントシステム(QMS)
統括管理責任者
入職年:平成7年

3

人材育成

当施設には、介護福祉士などの専門の資格を持っている方、これから資格を取得しようとする方、介護が初めてという方など様々な職員が働いています。仁智会では、職員の成長や技術の習得に応じて、段階的に教育を行っています。無理のない、小さなステップで、技術を磨き、キャリアアップを図ることができる仕組みを整えています。


日々の仕事を通じて、職員同士の連帯感や一体感がゆっくりと育まれています。どの部署でも、新入職員の方も安心して働き続けることができる雰囲気の良さがあり、「とても仲の良い職場」が自慢です。


介護職だけでなく、看護師、リハビリ専門職、相談員など多職種による連携が日常的に行われています。それぞれの専門分野のスキルを生かし、学び合う委員会活動も活発です。サービスの質の向上やリスクマネジメントをはじめ、認知症ケア、感染症対策、栄養サポート、コンチネンスケアなどの研究、情報交換をする機会を定期的に設けています。

インタビュー

一人ひとりの働き方、生き方に寄り添う

医療法人社団仁智会
総務部 部長
入職年:平成19年

人生の最終ステージを支える介護のプロ、全力で育てます

金沢春日ケアセンター
介護老人保健施設 介護職
介護主任
入職年:平成10年

4

地域に貢献

2か所の地域包括支援センターを運営しています。金沢市地域包括支援センターかすが(金沢市委託)と野々市市郷・押野地区地域包括支援センター(野々市市委託)です。主任ケアマネジャー、保健師、社会福祉士などの専門職は実績のあるベテランスタッフが担い、地域にお住まいの高齢者やご家族の心配ごとや不安を受け止める拠点として緊急時は24時間体制で対応しております。一人暮らしや生活面での困りごとをいつでも受け止めます。


認知症カフェや介護予防教室なども開催し、地域の皆様が健康を維持しながら自立して生活を続けることができるようなお手伝いもしています。


当施設の利用者さま、ご家族をはじめ、地域の皆様を対象とした講座、交流イベントを開いています。職員も様々な場面を通じてご家族の想いや介護負担の悩み、不安に寄り添い、一緒に課題を解決できるよう取り組んでいます。近年、課題となっている介護離職なども未然に防ぐことができるよう検討を続けています。

インタビュー

地域の課題をチームで取り組む

金沢市地域包括支援センターかすが
センター長
入職年:昭和63年

「住み慣れた地域で自分らしく生きる」を支えたい

野々市市郷・押野地区 地域包括支援センター
センタ―長
入職年:平成7年